カメラ一式、撮影機材リニューアル

:0797-73-5554
お急ぎの場合は:090-3168-2278

カメラ一式、撮影機材リニューアル

2018-08-10

企業、店舗、フリーランスの集客の活性化を動画を使ってサポートしている中で6年ぶりに撮影機材をリニューアルしました。

動画を撮影するカメラは、業務用ビデオカメラもありますが弊社は、一眼レフカメラにこだわって動画を撮影しています。

一眼レフカメラは、簡単にレンズを交換することができるので、通常の標準レンズの撮影から広角レンズや望遠レンズやマクロレンズなどシーンに合わせてレンズを交換することで様々な映像表現が可能となります。

しかし、一眼レフカメラを使う本当の理由があります。

動画の種類には、会社・店舗の紹介、社長の挨拶、スタッフ紹介、商品のプロモーション、商品やサービスの取り扱い説明、セールス動画など色々ありますがその中で「お客さんの声」という動画は、特に重要なコンテンツとなります。

何故なら基本、初めて取引するお客さんは販売側のことを決して信用しておらずむしろ疑っています。
初めて購入するサイト、店舗では本当に大丈夫かな?損しないかな?という不安が常につきまといます。

そんな中で、すでに購入済みのお客さんが動画に出演してもらい、この商品やサービスで問題や悩みが解決し満足されたという動画は、とても信用度が上がります。
ただし、ハードルが高い動画でもあるんですね。
制作された動画は、ウェブサイトで見られたり、各SNSで見られるので、個人が特定され続けます。
なのでほとんどの人から「動画に出るなんて、そんなの嫌!」とNGがでます。
その中でも出演してもいい!というお客さんがおられれば、それはとても貴重なお客さんです。

出演の許可をもらって、撮影するにあたり次のハードルがあります。
それは、普通の人からすると普段カメラの前で話すことはありませんから、とても緊張されます。

そんな時に撮影する機材が業務用カメラって威圧感があり、リラックスして話して欲しいのとは逆に余計緊張する展開になります。

ですので、できる限り小さく、そしてレンズを変えてキレイに撮影できる一眼レフカメラは、私達にとって重要な撮影ツールなのです。

iPadより見た目小さいですから。

時に依頼される方から「そんな小さなカメラで大丈夫?」って不安になられる方もおられますが。
現在のカメラはコンパクトでとても綺麗な映像が撮影できます。

さて、今までCanon5DmarkⅢ、5Dmarkⅳ、70Dの一眼レフカメラを使っていたのですが、今回からPanasonic LUMIX GH5Sもライナップに入れました。

ミラーレスカメラでマイクロフォーサーズという小さなセンサーサイズですが、今までのカメラと比べ、とても軽量です。
そして技術の進歩からシネマ4Kや4K 4.2.2 10bit(とても綺麗な映像)で撮影できたり、高感度がウリでもありますので暗い場所でも、とてもキレイに撮影ができるカメラです。
一眼なのに動画に特化したカメラだったのでLUMIX GH5Sを購入することに決めました。

レンズも2本(標準ズームレンズと単焦点レンズ)、更にATOMOSのモニターやSSD1T、機動力のある動画を撮影するためにDJI社のRONIN-Sというジンバルも購入しました。

とにかくクライアントさんの持つ価値を動画におさめターゲットとなる見込み客に正確に伝えることに使命を燃やしております。

動画の撮影機材は1つ1つ決して安くはありません。
なんでこんなのがこんなに高いの?!と思うぐらい高いものもありますが、6年ぶりにリニューアルしました。

これにより動画の質も上がりクライアントさんの更なる要求にお応えしていきたいと思います。

下の画像にあるジンバルで商品、サービスの誕生、携わる人たちを動きのあるドキュメンタリー動画も撮影することもできる様になりましたので、これからお役に立っていきたいと思います。

引き続き宜しくお願いします。



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFORMATION



株式会社コラボズ - Collavoz Co.,Ltd.

〒665-0035
兵庫県宝塚市逆瀬川 1丁目 15-2-102
TEL: 0797-73-5554




MENU

TEL

CONTACT
HOME