本物を証明する動画をドローンで撮影

:0797-73-5554
お急ぎの場合は:090-3168-2278

本物を証明する動画をドローンで撮影

2018-05-23

大阪の名物の1つと言えば、新世界の二度漬け禁止の串かつです。

食べられた方は、あの独特の下町の雰囲気と熱々の串かつとビールという最高の相性でファンになられる方も多いと思います。
勿論、リーズナブルに食べられることも人気の1つです。

さて、弊社が創業してからずっとお世話になっている新世界にある串かつ屋さんで【新世界おやじの串や】を経営されているオーナーがおられます。
その方が昨年、「神戸牛を串かつでやるわ!」と言われました。

まだ誰もしていないことをして、お客さんを喜ばすことをミッションにしているので、店内には本物のヴィンテージワーゲンバスが入ってあったり、カフェ調の店内で国内外のお客様にとても人気のあるお店です。

しかし、新世界で本物の神戸牛を食べれる!って正直、お客さんからはホンマもん?という疑いがあってもおかしくはありません。

しかし、それを証明することでちゃんとしたものを提供してます!と言えます。

そこで、「ドローンで神戸牛を撮影頼むわ!」と言われました。

新世界おやじの串やの神戸牛は、数々の優秀賞を獲得している太田畜産から仕入れているので、まずは事情を説明し撮影依頼をすると「初めて民間の撮影を許可する」と約束を頂きました。

これは貴重な撮影になると身を引き締めてドローンの練習をしていました。

そして、先月になりますが、神戸牛のドローン撮影に行ってきました。

動物のドローン撮影となると以前は、救助犬を撮影させて頂いたのですが、俊敏に動く犬の動きにドローン操作とカメラワークに苦労したものです。

しかし、牛はゆっくりですので恐らく楽に撮影できるものと…。

前日は、荒れた天気でしたが当日は、なんと快晴で、新緑が芽生え始める山間の牧場に到着。

牧場というと大きな草原に放牧していることを想像していたのですが、神戸牛は肥育ですので牛舎にいました。(勉強不足><)

初めて見る神戸牛になんか感動してしまいました。

ロケハンをしながら飛行ルートを探していたのですが、電線の関係もあり悩んでいたところ、太田牧場さんからドローン撮影は別の牛舎で撮影することを提案して頂きました。

その場所から更に山の奥深くまで車で15分ほど上っていくと、とても広くて綺麗な牛舎がいくつもあるではありませんか!

遮るものは何もない!正にこれはドローン撮影に最高のシチュエーション。

風が少し強めに吹いていたので、風速計で計測すると3,5と表示。 

やや強めの風でしたが、問題はないので次は、飛行ルートを作りテスト飛行をしました。

ぶれないし、ちゃんと安全に操作もできるのを確認した上で本番がスタート。

牛舎の中は、神戸牛を刺激してはいけないという注意を受けていたので、ドローンを手持ちでまっすぐ歩いて撮影しました。
Phantom4には、3軸ジンバルがついているのであまりブレることなく撮影ができました。

そして、これがその時の動画です。

最後に太田畜産の社長まで撮影に協力して頂き、より本物の神戸牛を提供していることを証明する動画を作ることができました。

動画には目的があり、その目的に沿った素材を1つ1つ丁寧に撮影し、編集で仕上げることが大切です。

これほど大きな牛舎には、ドローン撮影がバッチリ効果を発揮してくれるものと思います。

これからも益々ドローン撮影でいい映像を撮影していきたいと思います。



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFORMATION



株式会社コラボズ - Collavoz Co.,Ltd.

〒665-0035
兵庫県宝塚市逆瀬川 1丁目 15-2-102
TEL: 0797-73-5554




MENU

TEL

CONTACT
HOME