竹田城跡地の周辺の家でドローン撮影

:0797-73-5554
お急ぎの場合は:090-3168-2278

竹田城跡地の周辺の家でドローン撮影

2016-12-23


12月の中旬に株式会社ファーストホーム様のご依頼で綾部市の家と朝来市にある竹田城跡周辺の家のオーナーさんのインタビュー
とドローン撮影に行くために朝8時、嶺倉プロカメラマンと宝塚駅で待ち合わせして出発。

駅周辺は綺麗な朝の日差しを受けていました。

この時期、宝塚では晴れていても京都北部は曇りや雨、雪が多いと聞きます。

案の定、吉川ジャンクションあたりから雲が出始めて福知山周辺では小雨が降っている。
天気予報では、昼ぐらいから晴れ間が出るというが…。
今日は、飛ばせるかな?

とりあえず、綾部市にあるおしゃれな家の撮影が始まりました。
このお家はLIXILのSW(スーパーウォール)という特殊な壁で作られた家は冬でも暖かい。
ある程度、暖房で温まった部屋は、暖房を切っても冷めない。
この家を設計から施工までされた株式会社ファーストホームの福井社長が自信満々に言う。
太陽光も屋根に積んだら売電もできて光熱費がほぼかかりません!
その省エネ住宅を4年前に建てた若い家主は、先見の明を持っておられる。

年間の光熱費がなんと!3万円前後!!
嶺倉プロカメラマンと一緒に『や・や・安〜っ!』と力が抜ける感じがしました。

さて、家の中での撮影中は、ずっと雨でしたが次第に小雨に、そして撮影が終わる頃には雨も止んで少し晴れ間も出ている。

よし今、飛ばそう!即決意!
そしてドローンのスィッチを入れ飛ばすときに。。。なんと、アップロードのサインが。

オイオイオイ!

昨日、テストフライトの時は、何にも出てなかったのにこんな時に限って。

そうこうしていると小雨が降ってきて飛ばすのを断念。

次の竹田城跡地周辺の撮影もあったので次回に持ち越し。
期待を持たせて、皆さん楽しみに待っておられたのにすみませんでした。

車での移動中にアップロードを完了させ気持ちを切り替えました。

途中、ファーストホームの福井社長に山の中の美味しい長浜ラーメンに連れて行って頂きました。
店内は超満員でたくさんの方が並んでいました。
(店名、忘れてしまった)

約束の14時前に撮影する家に到着。
家の上には竹田城跡地が少し見える。
タモリのコーヒーCMで竹田城跡の雲海が有名になりシーズンには凄い観光客が来るとのことですが
私の関心は竹田城跡地から雲海をドローンで撮影したい!と思いました。
(恐らく許可が必要だろうな)

さて、話を戻してやはり小雨が降っている。
微妙な雨。
飛ばせるんじゃないかと思うほどの小雨。
しかし、ドローンには雨は禁物。

また家の中から撮影しましょうってことになりました。

こちらもSW工法で建てられ、屋根には太陽光の省エネ住宅。
若い方は、本当に賢いというかよく知っていますね。

やはり、光熱費はかからないのかと思い質問してみると
実は、10月に越してきたばかりで光熱費の請求がまだ来てないとのこと。

さて、出来立ての家と生まれたばかりの可愛い赤ちゃんと若い夫婦の撮影が
始まる時に赤ちゃんがお腹が減ったのか泣き始め撮影が中止。

その時に外に出てみると雨が止んでいる。

チャンス!
今度は逃せないってことで慌ててドローンをセット!

飛ばすぜー!ってことでtake off。
ご機嫌に安定したホバーリング。

空撮に問題はないと判断し撮影開始。
家の右側から左側にスライド撮影
玄関から真上に上げカメラは平行にして屋根の上あたりからチルトでカメラアングルを下げる。
今度は、左側から右に上空からカメラを下に向け屋根と太陽光パネルを撮影。

全て問題ない。

あとは、地上から上に70mまで上げて撮影終了。

僅か十分ぐらいかと思いますが、ドローンを着陸してすぐにまた雨が…。

ベストタイミングで空撮ができました。
しかし、やはり晴れた時に撮影したいと強く思いました。

機会があれば、また竹田城跡地に撮影しに来たいと思います。

今回の撮影に協力して頂いた2軒の家の皆様、本当にありがとうございます。
そして、スムースな撮影が出来たのはファーストホームの福井社長の段取りのお陰と深く感謝を申し上げます。



コメントを残す

*

PAGE TOP

新着記事INFORMATION



株式会社コラボズ - Collavoz Co.,Ltd.

〒665-0033
兵庫県宝塚市伊孑志 1丁目6-34-302
TEL: 0797-73-5554




MENU

TEL

CONTACT
HOME